広告代理・宣伝制作・PR (株)ディップス・プラネット

NEWS
COMPANY
INFORMATION
SERVICE
WORKS
RECRUIT
CONTACT
HOME


dipps

September 25,2016 (Sun)
忍ミュ第8弾

『ミュージカル「忍たま乱太郎」』の最新作となるシリーズ第8弾~がんばれ五年生!技あり、術あり、初忍務!!~の上演が決定。2017年1月7日(土)、東京ドームシティ シアターGロッソにて開幕する。

尼子騒兵衛著作の漫画「落第忍者乱太郎」、及びそれを原作としたアニメ「忍たま乱太郎」をミュージカル化した本作。忍術学園の六年生ら上級生を中心に、ギャグや殺陣、アクションなどで展開される“2.5次元ミュージカル”として2010年に誕生した。初演以来順調に公演を重ね、2016年7月までの7年間で累計255回もの公演を行う大人気ミュージカルシリーズへと成長。"忍ミュ"の愛称で親しまれている。

第8弾は“忍ミュ”始まって以来初の忍術学園五年生たちが主役の物語。『がんばれ五年生!技あり、術あり、初忍務!!』と題し、これまでちょっと頼りなかった五年生が、初めての忍務を通して成長していく姿を描く。チケットプレオーダーは9月28日(水)より。ほか詳細は公式サイトへ。

【出演】
山木透 佐藤智広 吉田翔吾 久下恭平 栗原大河
海老澤健次 北村健人
鎌田一輝 髙橋玲生 福冨慶士郎 岩間甲樹 山﨑翔太 牛尾竜威
北村圭吾 新田健太 杉江優篤 薫太 橘龍丸 倉本発
幹山恭市 高橋光
小笠原竜哉 寺本翔悟 湯浅雅恭 石井靖見 中村利裕 開沼豊 渡辺崇人
岡村まきすけ
迫 英雄 竹村仁志 今井靖彦
【東京】
2017年1月7日(土)~1月22日(日) 東京ドームシティ シアターGロッソ

ミュージカル「忍たま乱太郎」

PAGE TOP
September 21,2016 (Wed)
怪獣の教え2
撮影:黒川康平

本日9月21日に初日を迎えた、演劇と音楽、映画を融合させ一つライブ作品に仕上げた舞台『怪獣の教え』のマスコミ向け公開稽古が公演直前に行われ、キャストらが意気込みを語った。

本作は、『青い春』、『空中庭園』を世に送り出した映画監督・豊田利晃の舞台初演出作品であり、ロックコンサートのような音楽と、舞台で展開される迫真の演技、演劇の背景としてだけでなく、動画でも表現される映像演出など、まさに演劇と音楽と映画とのジャムセッションのようなライブ空間は、単なる舞台とは異なる新たなエンターテインメント“ライブシネマ”を生み出した。

怪獣の教え4

出演には、国家の秘密を暴露して政府から追われるも、祖父から教えられた「怪獣」を蘇らせようとする“天作”役に窪塚洋介、天作の従兄弟で「怪獣」の存在を信じようとしない島育ちのサーファー“大観”役に渋川清彦、世界の島を転々としながら暮らすアイランドホッパーで、「怪獣の教え」の秘密を知る“クッキー”役に太田莉菜。さらに音楽には、中村達也率いるTWIN TAILがライブで演奏を繰り広げる。


公演は、9月25日(日)まで、Zepp ブルーシアター六本木にて行われる。

怪獣の教え1

あらすじ
小笠原諸島の青い海。海の上を漂う一隻の船。船の上には二人の男。国家の秘密を暴露して、政府から追われる天作(窪塚洋介)。パラダイスで生きることの葛藤を胸に抱く、島育ちのサーファーの大観(渋川清彦)。天作は東京で事件を起こし、島へ逃げて来た。従兄弟の大観に船を出してくれるように頼んだ。何か事件を起こして無人島にでも隠れるのだろう、と大観は思っていた。しかし、天作の目的は別にあった。祖父から教えられた、『怪獣』を蘇らせることだった。一隻の船に乗り込むと二人は海へ出る。昨夜、二人はひとりの女性と会った。世界の島を転々としながら暮らす、アイランドホッパーのクッキー(太田莉菜)。 クッキーは怪獣の教えの秘密を知っていた……。

怪獣の教え

演出・脚本・映像:豊田利晃コメント
昨年の横浜初演よりパワーアップしたところは新たに追加したシーンです。前回より会場が大きいし、上演時間も長くなりました。映画は1カットずつ作っていきますが、舞台は開演すれば役者に預ける事になります。見どころは役者・音楽・映像全て合わさって本番で完成するライブシネマという形式そのものなので、ぜひ劇場で体験してください。

窪塚洋介コメント
去年の横浜公演よりも劇場も大きくなり、新しい発見をしながら、毎日が映像や音楽、照明や音響すべてとのセッションのようで、日々違ったものになると思います。まずは今日の初日にしっかり気持ちをぶつけたいと思います。心や常識を一回壊せるような良いきっかけになったらいいなと思うので是非体感しに劇場に来て下さい。

渋川清彦コメント
豊田監督は稽古の時はキャストを和ませてくれるけど、本番は厳しく指導してくれます。映画の現場でも、舞台の現場でも顔は変わらないです(笑) 今回は自分のいろいろな引き出しを開けて演技の精度をあげていきたいです。始まったばかりの作品ですので期待しててください。

大田莉菜コメント
前回の横浜公演は出来ないことの多さや緊張が今回よりもありました。今回は会場が大きくなってますが、気持ち良く演じられると思います。この作品は私に素敵な出会いをもたらしてくれました。観劇後の受け止め方は人によって様々ですが、普段の生活が幸せでも苦痛だとしても、誰でも夢の中にいるような感覚を味わえる特別な作品です。

怪獣の教え3

【演出・脚本・映像】
豊田利晃
【出演】
窪塚洋介 渋川清彦 太田莉菜
【音楽】
TWIN TAIL〔中村達也(Dr) ヤマジカズヒデ(Gt) 青木ケイタ(SAX&FL)〕
【日程】
2016年9月21日(水)~25日(日)
【会場】
Zepp ブルーシアター六本木

2016年アーカイブ

PAGE TOP
September 16,2016 (Fri)
今日からマ王
文庫の世界からテレビアニメへと羽ばたき、女性ファンを中心に着実に支持層を拡大してきた「今日から㋮王!」。2013年の初演、2015年の続編を経て多くの反響を呼んだ本作が、この秋、舞台オリジナル外伝『魔劇「今日から㋮王!」~魔王暴走編~』と題してオリジナルストーリーで帰ってくる。

本日、本作に合わせて作成された松本テマリ先生による書き下ろしのイラストビジュアルが完成し、公式サイトもリニューアル。公演に関する情報も公開された。

平凡な高校生であったはずが、実は世界最強の魔王だった…という主人公渋谷有利を演じるのは、2.5次元ミュージカル作品に多数の出演経験をもつ小西成弥。共演に、舞台・映像と幅広い出演経歴を持つ兼崎健太郎、声優やモデルとしても活躍する渡辺和貴など、今注目の若手俳優が顔を揃える。

主人公のユーリとその周りを固める美形キャラクターが繰り広げる軽妙でユーモアあふれる会話の楽しさと、剣術や魔術によるアクションシーンが魅力の本作。原作の世界観を大切にしつつ新たな舞台ファンを獲得し、長期にわたって愛される作品を目指す。

伝説の魔王、3度(みたび)降臨!!
平凡な高校生のおれ・渋谷有利は、実は異世界最強の魔王……らしい。
ワケあって、自分が王様をやっている魔族たちの国"眞魔国"に3回目の召喚をされて出戻ってみたら、そこでトンデモない騒動が起きていて……?
 
原作の〝魔笛〟エピソードをベースにしながら、舞台でしか見ることのできない、魔劇のおやくそく、笑いとシリアスの波状攻撃は今回も健在! アレやコレやのオリジナルエピソードをてんこ盛りにした「魔王暴走編」では、あのヒトやこのヒトの秘密がどんどん暴かれていきます。

初めての人も、おかえりなさいの人も、この最高に〝美味しいトコどり〟な舞台。
どうぞご堪能ください――!

脚本・演出は菅野臣太朗。出演は小西成弥、渡辺和貴、兼崎健太郎、小谷嘉一、樋口裕太、反橋宗一郎、進藤学、下村青ほか。チケットは9月17日(土)一般発売。詳細は公式サイトへ。


【脚本・演出】菅野臣太朗
【脚本協力】喬林知 & GEG
【音楽】YOSHIZUMI
【出演】小西成弥 兼崎健太郎 渡辺和貴 樋口裕太 小谷嘉一 進藤学 反橋宗一郎 岡田地平 下村青 ほか
【東京公演】2016年11月3日(木・祝)~11月13日(日) 全労済ホール/スペースゼロ

舞台オリジナル外伝『魔劇「今日から㋮王!」~魔王暴走編~』公演情報

今日からマ王

PAGE TOP