広告代理・宣伝制作・PR (株)ディップス・プラネット

NEWS
INFORMATION
COMPANY
SERVICE
WORKS
RECRUIT
CONTACT
HOME


NEWS

January 29,2022 (Sat)
まくをおろすな!
[上段左から]室龍太 高田翔 [中段]越岡裕貴(ふぉ~ゆ~) [下段左から]寺西拓人 原嘉孝

ふぉ~ゆ~の越岡裕貴が映画初主演、演劇ユニット30-DELUXを主宰する清水順二が初監督する映画作品『まくをおろすな!』の製作が決定、発表された。

本作は、「笑って、泣けて、考えさせられて、カッコいい」というテーマを元に公演を続けている演劇ユニット30-DELUX(サーティーデラックス)が、2019年4月・5月に東京・名古屋・大阪・北九州で上演した舞台『のべつまくなし』、そしてその人気を受けてブラッシュアップし、2020年1月に東京・福岡・大阪・名古屋で上演した舞台『のべつまくなし・改』のアクションプレイミュージカルの公演を大胆にアレンジして映画化する。

舞台では実際に江戸で起こった大事件や実在の人物たちを新解釈で結び付け、新たな歴史ストーリーとして見事に昇華。初演、再演ともに大好評を博した。そして今回製作が発表された映画には、室龍太、高田翔、寺西拓人、原嘉孝 といった舞台を中心に活躍する越岡の後輩4名も揃って出演が決定。30-DELUXを主宰し、これまで自身の劇団以外にも舞台プロデュースや殺陣指導などで活躍している清水順二が映画初監督を務める。

クランクインは2月を予定。江戸の街を舞台に、歌やダンス、殺陣、大胆アクション、そして涙あり笑いありの超デラックスミュージカル時代活劇が繰り広げらる!なお今後の進行詳細は、公式サイト、公式SNSなどで随時発表される。

■越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)
『まくをおろすな!』で主演を務めさせて頂きますふぉ~ゆ~の越岡裕貴です…で合ってますか?笑
映画の出演の経験もなく、さらに主演と聞いて、いまだにドッキリなんじゃないかと思っている状況の中コメントしております。
映画未経験なので、周りの素敵な共演者の皆様から色々吸収して、一人でも多くの方に楽しんで貰えるような、そして勇気付けられるような作品になるよう全力で励みたいと思います。
皆様、楽しみにしていて下さい。僕も今からわくわくしております。
一つ質問なんですが、本当にこのコメント載ってますか?笑

■室 龍太
こんにちは、室龍太です。この度、映画「まくをおろすな!」に出演することになりました。
久しぶりに映画に出演出来ることを心から嬉しく思います。僕は犬屋敷郎府という役を務めさせていただきます。犬屋敷郎府という人物は物語の中で重要な役回りで、精一杯演じますのでお時間ありましたら劇場まで足をお運びください。
大変な世の中ではありますが、皆様に作品をお届け出来るよう、キャスト、スタッフさん皆で協力し感染予防対策をしっかりと行い、楽しく無事に撮影に臨みたいと思います。

■高田 翔
高田翔です。寒いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 今回、「まくをおろすな!」に出演させていただきます!映画です!
まず映画に出れる。これは本当に嬉しい事です。そして、主演が越岡くん。いや、越岡さん。共演者にも、寺西くん、原くん、室くんと心知れた方々と共演できる事、大変嬉しく思います。作品もなかなかパワフルでエネルギッシュ。これは楽しみしかない!
皆さんに観てもらえますよう作品を大事に、役を大事に挑んで参りたいと思います!

■寺西拓人
映画「まくをおろすな!」に、ヤスベーこと、堀部安兵衛役で出演させていただきます、寺西拓人です。錚々たるキャストさんスタッフさんと、共にお仕事ができることを嬉しく思います。
とにかくアクション!そして、その中に垣間見える人間ドラマも、ぜひスクリーンで楽しんでいただきたいと思います。
個人的には、信頼する事務所の先輩や仲間も一緒に出演するので楽しみです。なかなか思うようにいかないことも多く、辛い日々が続いていますが、この作品を見て、少しでも心が「スカッッッ」としていただけたら嬉しいです。
劇場でお待ちしております。

■原 嘉孝
この度「まくをおろすな!」への出演が決定しました!映画への出演は今作が初めてになります。
2018年にお芝居に出会ってから、短い期間ですが、様々な舞台に立たせていただきました。これからドラマや映画にも出演していきたいと強く思っていたところだったので出演の話を聞いた時は純粋に嬉しかったです!普段舞台で演じるものとは、また違った魅力に出逢えること、今から楽しみにしています。
現場でたくさんのことを吸収できるよう、そして観に来てくれるお客様に楽しんでもらえるようベストを尽くしたいと思います!
劇場でお待ちしてます。

◎ふぉ~ゆ~のリーダー・福田悠太より応援コメント到着!
ついにふぉ~ゆ~のメンバーから映画主演者が出てしまいました。
どうしましょう?
パニックです。
ふぉ~ゆ~のリーダーの僕としましてはこの映画を沢山の人に観て頂いて、コッシーこと越岡君を良いと思ってもらい、ふぉ~ゆ~を気になってくれる方が増えるであろう事が嬉しくてよだれものであるというのが本音であります。
今はとにかくでっかいスクリーンでふぉ~ゆ~のメンバーであるコッシーを見た時に、よだれではなく涙を拭く為のハンカチを買いに行ってきます。

まくをおろすな!ティザービジュアル


◆「まくをおろすな!」公式サイト http://www.makuoro.com
◆「まくをおろすな!」公式Twitter @maku_wo_orosuna
◆「まくをおろすな!」公式Instagram @maku_wo_orosuna

2022年アーカイブ

PAGE TOP
January 26,2022 (Wed)
三十郎大活劇

鈴木聡脚本・ラサール石井演出。一夜にして銀幕スターに駆け上がった若者・紅三十郎を主人公にした『三十郎大活劇』の上演が発表された。

今にも第二次世界大戦に突入せんとし、激動の社会情勢を映したような日本映画史のなかで、たった十数年ほどの日本映画黄金期を迎えた時代。日本初のトーキー映画が誕生し、日本映画はサイレント(無声)からトーキー(有声)へと大きな改革を迎えた。しかし戦争の足音は近づき、映画は政府の統治下に置かれ、戦意高揚の宣伝メディアとして多数の“国策映画”が製作される。そんな中、のちに日本を代表する映画監督となる黒澤明が監督デビューを果たすなど、日本映画は大きなうねりの中にあった。

この日本映画黄金期へのリスペクトを込め、鈴木聡の可笑しみと人情あふれる筆致で書かれた『三十郎大活劇』。激動の映画界を駆けまわる若者たちの切なくも熱いドラマ、そして“LOVE&PEACE”というメッセージをストレートに描いた青春物語。この不安定な時代にこそ改めて伝えたいドラマに、演劇の名手と実力派の役者陣がふたたび息を吹き込む。

三十郎大活劇キャスト

主人公・紅三十郎を演じるのは青柳翔。劇団EXILEのメンバーとして劇団公演のほか、サイモン・ゴドウィン演出の『ハムレット』、こまつ座『人間合格』など精力的に挑み、主演映画『たたら侍』は第40回モントリオール世界映画祭ワールドコンペティション部門で最優秀芸術賞を受賞するなど、今最も注目すべき俳優の一人。ヒロインは、AKB48の元メンバーで、2代目グループ総監督も務めた横山由依。今作がグループ卒業後初の作品となる。さらに俳優・声優として多岐にわたる活躍をみせる入野自由。今作が櫻坂46卒業後初の舞台出演となる松平璃子。数多くの映像・舞台作品で独特の存在感を醸す近藤公園。さらに、硬軟自在に演じ分ける俳優・小倉久寛と、個性豊かな実力派が揃う。チケットは2月26日(土)より一般発売開始。チケット情報、上演スケジュールほか詳細は「PARCO STAGE」公式サイトへ。

■あらすじ
大部屋の役者・紅三十郎(くれない さんじゅうろう)は、「ざんぎり龍馬 海を渡る」の撮影初日に遅刻をしてしまう。
主役は、スター・阪東春之介(ばんどうはるのすけ)。春之介や、とりまきからいびられる三十郎だが、幼馴染の助監督の岡村淳平(おかむらじゅんぺい)や大部屋役者の田所岩蔵(たどころがんぞう)の助けもあり、セリフを喋ったことで、「高円寺龍之介」という春之介の敵役に抜擢される。三十郎を貶めようとある作戦を練ったことで、映画界を去ることになる春之介。対照的に三十郎はスターへの階段を駆け上っていくが……。
芸者おやつとの淡い恋、淳平や岩蔵との友情、人生を映画に掛けた若者たちは、やがて太平洋戦争という大きな波に呑み込まれていく……。

■青柳翔(紅三十郎役)
今回取り組むのは、舞台は戦前、そして演じるのは活劇スター、と、初めての経験でわからないことだらけですが、それが楽しみでもあります。ラサールさん、豪華な競演のみなさん、そしてこの素晴らしい作品を前に、プレッシャーはもちろん感じていますが、打ち勝って、やって良かったー!と思えるように、頑張りたいと思います。

先日、ラサールさんとお会いしまして、時代背景の参考となる作品や、考えるヒントになる知識を沢山授けていただきました。本当に膨大な知識に驚く一方でしたが、稽古に入る前にできることは何でもやって、万端に準備して臨みたいです。

脚本の鈴木さん自身、『青臭い時代』とおっしゃる頃の作品だと聞き、とても驚きました。30年近く前に誕生した作品が、今もって全く色褪せていないんです。面白さはもちろん、今、この時代にも通じるメッセージ性。本当にすごいことだと思います。30年近く前に誕生した戦前の活劇スターを、現代人の自分が演じることにも不思議な縁を感じつつ、このチャレンジをさせていただけることを光栄に思います。

■横山由依(おやつ役)
ラサールさんが演出される作品に呼んでいただけると聞いてとても嬉しいです。
昨年舞台で共演させていただいた際、私にもお芝居のアドバイスをくださったり、作品に真摯に向き合われている姿が印象的で、またご一緒させていただきたいと思っていました。
第二次世界大戦が始まろうとする時代の日本映画界で生きる人々の愛や情熱を感じ、私も胸が熱くなりました。
私が演じるおやつは、時代に翻弄される主人公たちを見守り、支える存在です。
その時代に生きる人々の苦労や熱を伝えられるよう丁寧に演じたいと思います。

【脚本】
鈴木聡
【演出】
ラサール石井
【出演】
青柳翔 横山由依
入野自由 松平璃子 近藤公園
那須佐代子 三上市朗 福本伸一 松村武 宍戸美和公 弘中麻紀 南翔太 新良エツ子 椎名慧都 中井千聖
中川パラダイス 竹内都子
小倉久寛
西海健二郎、榊英訓、辻大樹、時松研斗(SET)
【東京】
2022年4月2日(土)~17日(日) 新国立劇場 中劇場
【大阪】
2022年4月23日(土)・24日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

2022年アーカイブ

PAGE TOP
January 25,2022 (Tue)
『神州無頼街』A

『神州無頼街』B

『神州無頼街』製作発表
写真左から:髙嶋政宏、宮野真守、福士蒼汰、松雪泰子、いのうえひでのり(演出)
撮影:田中亜紀

2022年劇団☆新感線42周年興行・春公演 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』の製作発表が行われ、キャストらが意気込みを語った。

2021年秋、 豪華キャストとアクション&アンサンブルチームと共に“フルスペック”新感線として再発進した、劇団☆新感線。42周年を迎える22年春は、一昨年コロナ禍により公演が叶わなかった、いのうえ歌舞伎『神州無頼街』を、満を持して上演する。
主宰・いのうえひでのりが、歌あり踊りあり立ち回りあり、そのすべてをショーアップさせて創り上げる、王道“いのうえ歌舞伎”最新作となる本作。“幕末”や“侠客”という、これまで中島がいのうえ歌舞伎では取り上げなかった題材を用いて、猥雑で妖しく、ヤクザで摩訶不思議な物語が描かれる。

主演は2017年の『髑髏城の七人』Season月〈上弦の月〉で初舞台を踏んだ福士蒼汰。共演は、同じく『髑髏城の七人』Season月〈下弦の月〉で劇団☆新感線初参加を果たした宮野真守。さらに、松雪泰子、髙嶋政宏、木村了、清水葉月と魅力的なキャストが顔を揃えた。もちろん、粟根まことら劇団員の活躍にも注目だ。この豪華キャストと共に、劇団☆新感線にしかできない渾身のライブエンターテインメントが上演される。


『神州無頼街』製作発表2


【作】中島かずき
【演出】いのうえひでのり
【出演】
福士蒼汰/松雪泰子 髙嶋政宏/粟根まこと 木村 了 清水葉月/宮野真守

右近健一 河野まさと 逆木圭一郎 村木よし子 インディ高橋 山本カナコ 
礒野慎吾 吉田メタル 中谷さとみ 保坂エマ 村木 仁 川原正嗣 武田浩二

藤家 剛 川島弘之 工藤孝裕 菊地雄人 あきつ来野良 藤田修平 北川裕貴 下島一成
鈴木智久 山﨑翔太 米花剛史 渡部又吁 小板奈央美 後藤祐香 鈴木奈苗 森 加織


【大阪】2022年3月17日(木)~29日(火) オリックス劇場
 ※2022年1月30日(日)チケット発売
【静岡】2022年4月9日(土)~12日(火) 富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
 ※2022年1月30日(日)チケット発売
【東京公演】2022年4月26日(火)~5月28日(土) 東京建物Brillia HALL
 ※2022年3月5日(土)チケット発売

『神州無頼街』公式サイト

2022年アーカイブ

PAGE TOP