広告代理・宣伝制作・PR (株)ディップス・プラネット

NEWS
INFORMATION
COMPANY
SERVICE
WORKS
RECRUIT
CONTACT
HOME


NEWS

トニー賞4冠、グラミー賞に輝いた「イン・ザ・ハイツ」絶賛上演中!ラテンのリズムが旋風を巻き起こすミュージカルの“新王道”!

March 29,2021 (Mon)
1

3月27日(土)に鎌倉芸術館 大ホールでBroadway Musical「IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ」が幕を開けた。今後は4月3日(土)・4日(日)に大阪・オリックス劇場、7日(水)・8日(木)に名古屋・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール、そして17日(土)から28日(水)まで東京・TBS赤坂ACTシアターで上演される。

2

「Hamilton」で全世界に新風を贈ったブロ-ドウェイの異端児リン=マニュエル・ミランダが原案・作詞・作曲を手掛けた出世作「イン・ザ・ハイツ」。オフ・ブロードウェイからオン・ブロードウェイに上り詰めると、すぐに観客や批評家達を虜にし、2008年のトニー賞をはじめ数々の演劇賞を受賞。プエルトリコの旗を掲げ、受賞スピーチをラップで披露する姿は、ブロードウェイに新風を巻き起こし、新しいブロードウェイスターの存在を人々の目に印象付けた。

3

そして、ジョン・M・チュウ監督による映画も公開される2021年、初演以来約7年ぶりとなる日本版「イン・ザ・ハイツ」がついに開幕。ラップ、サルサ、ヒップホップと魅力溢れるラテンのリズムに乗せて多くの観客を魅了する、エネルギッシュな“新王道”ミュージカルが、再び旋風を巻き起こす。

4

主人公・ウスナビ役は、初演に引き続き、卓越したラップスキルと温かな演技で観客を魅了するMicro[Def Tech]と、ミュージカル「RENT」での好演も記憶に新しい注目の実力派平間壮一がWキャストで務める。物語のもう一人の主人公である、ウスナビの幼馴染ベニー役のWキャストには、ミュージカルからストレートプレイまで幅広いジャンルで活躍する林翔太と、TVドラマや映画など映像分野へも躍進する東啓介。共演に、田村芽実、石田ニコル、阪本奨悟、さらに、エリアンナ、青野紗穂、エリック・フクサキ、山野光、戸井勝海、未来優希、田中利花といった、華と実力を兼ね備えた布陣で上演する。チケット情報ほか詳細は公式サイトへ。

5

▼ストーリー
マンハッタン北西部、移民が多く住む町ワシントンハイツ。ドミニカ系移民のウスナビは両親の遺した商品雑貨店を守りながらドミニカで暮らす事を夢見ている。タクシー会社で働くベニーは、経営者夫妻の娘ニーナに想いを寄せている。ハイツの希望の星として名門大学に進学したニーナは、ある秘密を抱えて帰ってきた。ウスナビが恋心を寄せるヴァネッサはダニエラの経営するヘアサロンで働きながらハイツの外の世界に憧れている。
そんな中、皆から慕われているアブエラに奇跡が起きる!狂喜乱舞する住人達。しかし予想もしなかった混乱と不安が突然ハイツを襲う。
ウスナビとヴァネッサ、ベニーとニーナの恋の行方は?ハイツの未来は? 大切にしたい自分の居場所はどこにあるのか―。

【原案・作詞・作曲】リン=マニュエル・ミランダ
【脚本】キアラ・アレグリア・ウデス
【演出・振付】TETSUHARU
【翻訳・訳詞】吉川 徹
【歌詞】KREVA
【音楽監督】岩崎 廉

【出演】
ウスナビ:Micro[Def Tech]/平間壮一(Wキャスト)
ベニー:林 翔太/東 啓介(Wキャスト)

ニーナ:田村芽実
ヴァネッサ:石田ニコル
ソニー:阪本奨悟

ダニエラ:エリアンナ
カーラ:青野紗穂
ピラグア・ガイ:エリック・フクサキ
グラフィティ・ピート:山野 光

ケヴィン・ロザリオ:戸井勝海
カミラ・ロザリオ:未来優希

アブエラ・クラウディア:田中利花

ハイツの人々:
菅谷真理恵 ダンドイ舞莉花 SATOKO MORI 戸塚 慎 ICHI TokoLefty 東間一貴 加藤さや香

【プレビュー】2021年3月27日(土)~28日(日) 鎌倉芸術館 大ホール
【大 阪】2021年4月3日(土)~4日(日) オリックス劇場
【名古屋】2021年4月7日(水)~8日(木) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール 
【東 京】2021年4月17日(土)~28日(水) TBS赤坂ACTシアター

Broadway Musical「IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ」公式サイト

2021年アーカイブ

PAGE TOP