広告代理・宣伝制作・PR (株)ディップス・プラネット

NEWS
COMPANY
INFORMATION
SERVICE
WORKS
RECRUIT
CONTACT
HOME


NEWS

ビジュアル解禁!桐谷健太、高橋克典、佐々木希、田畑智子、篠田麻里子、髙嶋政宏ら出演舞台『醉いどれ天使』

June 14,2021 (Mon)
ビジュアル解禁

日本をはじめ世界中に大きな影響を与えた名匠・黒澤明と、その多くの作品で主演を務めた三船敏郎の二人が初めてタッグを組み、1948年に公開された映画「醉いどれ天使」。戦後の混沌とした時代に生きる人々の葛藤をいきいきと描き、今なお傑作として圧倒的な支持を集めている。
「醉いどれ天使」は公開当時、映画界の大規模な労働運動により窮状に陥っていたスタッフや俳優達を救うため、黒澤明を中心に劇団が編成され、舞台化した記録が残っています。数年前に発見された脚本からは、黒澤明が逆境をはねのけ、映画同様、舞台としても最高の作品を創り出そうとしたことが伝わってくる。この黒澤明の想いを受け継ぐべく舞台化へと動き出し、そしてこの秋、日本映画史上最強コンビの原点ともいえる作品が、満を持して蘇える。

ビジュアル解禁2

演出は、黒澤明同様海外での評価も高い三池崇史。脚本は演劇界のみならず映像作品でも活躍する蓬莱竜太が務める。
 出演は、桐谷健太、高橋克典、佐々木希、田畑智子、篠田麻里子、髙嶋政宏など、個性豊かなキャストが結集した。

今回解禁したビジュアルでは、まるで映画の1シーンのように1人1人の表情をドラマチックに切り取られている。舞台版『醉いどれ天使』は原作を尊重しつつ、さらに登場人物を掘り下げ、それぞれの内面を浮き彫りにしていく。現代に生きる私たちにも訴える普遍性を持ったメッセージ。戦後の混乱にありながらも強く生きる人々の姿を圧倒的な熱量で描き出す。

戦後と同じように先の見えない時代の真っ只中にあるいま。不器用ながらも明日に向かって歩みを進めようとする登場人物達が何を届けてくれるのか。現代に生きる我々に問う、衝撃の話題作に期待が高まる。

【原作】黒澤明 植草圭之助
【脚本】蓬莱竜太
【演出】三池崇史
【出演】桐谷健太 高橋克典 佐々木 希 田畑智子 篠田麻里子/髙嶋政宏
渡辺 光 黒石高大 髙橋里恩 西沢仁太 安藤 瞳 菊池日菜子 澤 竜次
テイ龍進 染谷俊之/原 金太郎 陰山 泰 梅沢昌代
【東京】2021年9月3日(金)~9月20日(月祝)明治座  
【大阪】2021年10月1日(金)~10月11日(月)新歌舞伎座

『醉いどれ天使』公式サイト

醉いどれ天使

PAGE TOP