広告代理・宣伝制作・PR (株)ディップス・プラネット

NEWS
COMPANY
INFORMATION
SERVICE
WORKS
RECRUIT
CONTACT
HOME


NEWS

綾野剛、成宮寛貴、前田敦子らが出演!蜷川幸雄演出の『太陽2068』が開幕!

July 08,2014 (Tue)
太陽2068_1

太陽2068_2

太陽2068_3

太陽2068_4
撮影:細野晋司

演出家・蜷川幸雄と劇団イキウメ主宰の劇作家・前川知大の初タッグ『太陽2068』が7月7日(月)より開幕。バイオテロが拡散したウイルスにより変異し、若く強い肉体と高い知能を得た反面、紫外線に弱く太陽光の下では活動できない新たな人種“ノクス”と、普通の人間“キュリオ”が共存する近未来を舞台に、友情を軸に描く人間ドラマだ。

出演は、蜷川作品初出演の綾野剛、7年振りに蜷川作品に出演する成宮寛貴、今回が初舞台となる前田敦子。さらに華と実力を合わせ持つ、中嶋朋子、大石継太、横田栄司、内田健司、山崎一、六平直政、伊藤蘭ら豪華俳優陣が集結した。

蜷川幸雄(演出)
この作品は当初、面白いけれど上演するには難しい戯曲だなと思ったんですね。二つの世界がくっきりと分かれ過ぎていて、それが寓意に見えたらつまらないなと思って。それで今回のセットを持ってきた。魅力的なセットによっていろんな出来事にリアリティを与えてほしい、そこで俳優が自由に行き来してくれれば、と考えました。このセットは以前使っていたものを取り戻したんだけど、朝倉摂さんによるセットも伝承されていて、そういう意味では新旧の技術のコラボレーションといった作品になったことは良かったなと感じます。

今回は出演者の顔ぶれも良かった。綾野剛は最高です。凄くいいんです。新しい。蘭ちゃんみたいに元アイドルの人もいれば、ロッペイちゃん(六平)の状況劇場とか、山崎さんの早稲田小劇場とか、全然出自の違う俳優さんが揃っている。その中で、前田さん、綾野くん、成宮くんら若者たちが伸び伸びとやっていましたね。前田さんは頭が良くてホンを読む力があるから、ある場面ではドラマチックに、ある場面ではセクシーに、また狂気の表現など、そういったものをすべて鮮やかにやっていますよ。もう前田さんをアイドルという目線で見ないでほしい、ちゃんとした女優さんとして見てほしいなと思いますね。

結果的には、疾走する青年たちの、ある種の青春物語になったかな。前川さんの劇団「イキウメ」でのやり方とは違うと思いますが、まあ比較するのも良し、自由に評価していただければ。自分としては初日をのんびりと楽しめそうだなと思っています(笑)。

綾野剛
公演初日に向けての意気込み 
今までやってきたことを恐れず、良い意味で壊したい。そして蜷川さんとキャストと共に作ってきた、心が生きるということ、死ぬということ、皆様に届けたいです。

初めて蜷川演出を受けて感じたこと
蜷川さん自身がすでに新しい世界を切り開こうとしていて、それが心地良かったり、同時に毒々しかったり、やはり演劇を愛しているのだなと。そう毎日考えさせられました。蜷川さんの深淵なる狂気にもっと挑みたいと思いました。

公演をご覧になるお客様に向けてのメッセージ
人が人で在る為に、心を生かすということ。心を殺すということ。丁寧に感じていただけたら幸いです。

成宮寛貴
公演初日に向けての意気込み
自分自身経験が無いくらい幅広い世代の方々が集まった今回のカンパニーで、すごく良い状態で幕が開く事を嬉しく思っています。周りのキャストのみなさんがしっかりと固め、支えてくださっているからこそできるのですが、ルールの中で密度を高めていける舞台の良さ、未完成な完璧を目指し、不安定な所を楽しみながらやって行きたいと思います。

7年ぶりに蜷川演出を受けて感じた事
今まで蜷川さんと御一緒させて頂いた作品とは違うジャンルの作品なので、作品・題材・テーマによってこんなにも演出を変える事に驚きました。改めて、尊敬できる方と出会えた事に感謝しています。あと、今回はやさしかったなと(笑)

公演をご覧になるお客様に向けてのメッセージ
完璧に決めていない部分をルールの中で自由に動ける舞台になっているので、この舞台ならではを楽しんで頂ければと思います。その分、自分はドキドキしていますが。

前田敦子
公演初日に向けての意気込み
稽古開始から初日までがあっという間でした。稽古中もとても楽しかったですし、自分自身も舞台を楽しみたいと思います。

初めて蜷川演出を受けて感じたこと
蜷川さんからは「自由にやっていいよ」と言っていただき、初めてというくらい悩んで考えることもできました。蜷川さんはみんなのことを見てくれているので安心して身を預けることができたので色々と試し、みんなで作り上げていける場所でした。

公演をご覧になるお客様に向けてのメッセージ
物語もすごく面白いですし、クスッと笑えるシーンもあって、とても見やすい作品だと思います。絶対楽しんで頂けると思います!

【作】
前川知大
【演出】
蜷川幸雄
【出演】
綾野剛、成宮寛貴、前田敦子、中嶋朋子、大石継太、横田栄司、内田健司、
山崎一、六平直政、伊藤蘭 他
【日程】
2014年7月7日(月)~8月3日(日) Bunkamuraシアターコクーン

2014年アーカイブ

PAGE TOP