広告代理・宣伝制作・PR (株)ディップス・プラネット

NEWS
COMPANY
INFORMATION
SERVICE
WORKS
CONTACT
HOME


NEWS

October 23,2020 (Fri)
エッジズ

日本でも大変な注目を集めた映画「ラ・ラ・ランド」の作詞や「グレイテスト・ショーマン」の楽曲を手掛けた作詞・作曲デュオ、パセック&ポールこと、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが学生時代に生み出したデビュー作『EDGES』。4人の出演者が一つのテーマのもとに1曲1話完結の楽曲をオムニバス形式で綴る、“ソングサイクル”という新しい形をとるミュージカル。

今年4月から7月にかけての上演を予定していた本作だが、コロナ禍で中止せざるを得ず、この半年間、感染症対策はもとより公演の実現に向けての最善策を模索してきた。ディスタンスの取りやすい広い劇場空間で、出来うる限りの対策をとりながら、客席を約半分に減らして上演する。

物語に登場するのは、日々を精一杯生きながらもふとした瞬間に、抱えた胸のモヤモヤに懊悩する若者たち。「自分は誰?何になりたい?」「これは愛だと思うから あなたも私を愛して欲しい」…感情の爆発、周囲の期待からの逃避、人間関係の軋轢。大人になるってどういうこと…?愛、責任、アイデンティティ、人生の意味を正直に問う。若者も、そしてかつての若者も、きっとどこかに共感し、ときにさらけ出される感情にニヤニヤしつつ、切なくも美しいメロディに酔いしれる。きらきらしく瑞々しい本作期待が集まる。チケットは11月7日(土)一般発売開始。ほか詳細は公式サイトへ。

◎チームBLUE
●太田基裕
コロナの影響で中止になってしまった演目が、こんなにも早く上演出来るとは思いませんでした。まだまだ予断を許さないですが、こういった状況の中でもお客様に楽しんでいただけるモノを、寄り添えるモノを少しでも表現出来ればいいなと思っています。劇場でお待ちしています。

●矢田悠祐
再度上演決定となり、とても嬉しいです。
同じ作詞作曲家コンビで、以前自分が出演したミュージカル『DOGFIGHT』や、ブロードウェイで拝見した『Dear Evan Hansen』はどれも楽曲が素晴らしかったので、今回の『EDGES』も、とても素敵な楽曲との出会いとなることを期待しています。皆さんも是非劇場で共に楽しみましょう。

●増田有華
舞台もなかなか思うように出来ない中、こうした機会を頂けたことを嬉しく思います。共演者の皆さまとも初めましてなのでとっても楽しみです!いまからどんな楽曲に出会えるのか、ドキドキ!ワクワク!しています。見に来てくださる皆さまに少しでも明日を生きる活力をお届けできたらと思っております。是非、楽しみにしていてください!!

●菜々香
この作品に出演できる事が決まり、とても嬉しいです!作詞作曲家のお二人の名作、ラ・ラ・ランドもグレイテスト・ショーマンも大好きなので、EDGESの楽曲が楽しみでワクワクしています。今年はコロナの影響で久しぶりのミュージカルなので、この機会をいただけた事、歌える事に喜びで溢れています!音楽だけで繰り広げられていくストーリーという事で、曲ごとの登場人物のキャラクターにも注目です。お客様に感動をお届けできるように、キャストの皆様と全身全霊でお届けします!

◎チームRED
●林 翔太
今回、中止になっていたEDGESが再度公演できることになり本当に嬉しいです!前回、稽古が進んでいた中で中止が決定した時はとにかく悔しくて残念でした。いつか必ず上演したいと思い、中止になってからもEDGESの曲を聴き口ずさんだりしていました。それがこんなに早く再び上演が決まり、話を聞いた時からすごく楽しみで仕方ありません。2020年の色々な気持ちを全て出し切り、観ていただいている皆さんに何かを伝えられたらと思います!

●藤岡正明
新型コロナウイルスの影響で世界中が甚大な被害に見舞われている今、EDGESという新たな作品と出会えること、ひとりの表現者としてその舞台に立てること、そして何よりも、この作品をお客様に見ていただけることに心から感謝しております!これはもうひたすら一生懸命に、がむしゃらに作品と、そしてキャストスタッフと向き合いながら、お客様に喜んでいただける作品づくりに取り組んでいきます!!!

●実咲凜音
『EDGES -エッジズ-』に再び挑める事、とても嬉しく思います!
今まで当たり前だったことがそうでなくなった今、舞台に立てること…改めて感謝の気持ちで一杯です。それと同時に、観に来て下さった皆様に少しでも楽しんで頂き、心の栄養となるような時間になればなと思っています!生のエンターテイメントを肌で感じることこそ、自分にとっていかに活力になっていたのかという事を私自身も感じました。歌のエネルギーが皆様に届きますように。

●梅田彩佳
このお話を最初頂いた時、なんて楽しそうな企画、そしてなんて素敵な曲!絶対出たい!と思いました。
そんな中コロナで世界全体が大変になり、EDGESも中止になってしまいました。舞台に立てない事もとても凹みましたが、この作品に出たかった想いが強かった分、EDGES歌いたかったな、やりたかったな、、、そう思いました。
今回改めて上演が決定になって、本当に嬉しく思います。出来なかった想いも胸に全力で頑張ります。よろしくお願いします!

【作】
Benj Pasek & Justin Paul
【演出】
元吉庸泰(BLUE)/荻田浩一(RED)
【音楽監督】
園田涼(BLUE)/奥村健介(RED)
【出演】
(BLUE)太田基裕 矢田悠祐 増田有華 菜々香
(RED) 林翔太 藤岡正明 実咲凜音 梅田彩佳
【日程】
(BLUE)2020年12月3日(木)~12月6日(日)
(RED) 2020年12月7日(月)~12月10日(木)
【会場】
新国立劇場 中劇場

2020年アーカイブ

PAGE TOP
October 23,2020 (Fri)
【青木さん家の奥さん】
左から 藤原丈一郎・長尾謙杜(なにわ男子)/福本大晴・小島健(Aぇ! group)

2021年に東京グローブ座にて再び「青木さん家の奥さん」の上演が決定した。

「青木さん家の奥さん」は、1990年に劇団・南河内万歳一座の番外公演として初演された。物語の舞台は酒屋、新米店員と先輩店員たちが“青木さん”という家のキレイな奥さんがいる家に配達に行きたい、という設定だけが決まっており、あとはすべて役者たちのアドリブで構成される即興芝居。
舞台の幕が開くと同時に、壮絶な死闘と肉弾戦、そして怒涛の突っ込み合戦の火蓋が切られる。何でもあり、何が起こるかわからない、仕掛けるか、仕掛けられるか、一瞬たりとも気が抜けない、緊張の連続が続き、役者としての素質・技量を問われる場となる。そして新米店員と先輩たちがどのようにして配達の権利を勝ち取ることが出来るのか、そのために繰り広げられる男たちの真剣な戦いは、やがて観客を圧迫、いや圧倒し……、最後には感動すら呼び起こす、いや呼び起こさない、いや呼び起こすかも……
初演以降、即興芝居の金字塔的作品として、劇団公演以外でも、様々なユニットで繰り返し上演されている本作。今年の1月には横山裕が演出を手掛け東京グローブ座にて初上演された。

本作の出演は、なにわ男子の藤原丈一郎、長尾謙杜、Aぇ! groupの福本大晴、小島健。
関西ジャニーズJr.の人気を誇る2つのユニットより、今年の1月公演に参加した藤原以外は本作に初参加となる4名が横山の指名により出演致します。個々へ求められる即興芝居の比重が高く、横山が各キャストのポテンシャルをどこまで引き出せるのか、そして4人が演出に応えてそれ以上の力を発揮できるのか!?

【あらすじ】
とある酒屋の倉庫で新入りのバイトがひとり、黙々とジャガイモの芽を取っている。そこへ次々と先輩がやって来て、青木さん家の配達伝票をめぐる争いが始まった。どうやら青木さん家には、先輩たちが憧れるステキな奥さんがいるらしい。

すると、争いを見ていた新入りのバイトが言った。
「僕も配達に行きたいです!」

そこから始まる、先輩たちによる理不尽な特訓。果たして無事に青木さん家に配達に行くことができるのか……。

あるのは基本設定だけ、あとはすべて役者達のアドリブで構成される舞台上は、何でもあり!何が起こるかわからない!
一瞬たりとも気が抜けない、緊張の連続の舞台が幕を開ける!


藤原丈一郎(なにわ男子)コメント
今年の1月に続き来年の、『青木さん家の奥さん』に出演することができてめちゃ嬉しいです!横山くんの演出で新しいメンバーと挑むのは楽しみでしかありません!アドリブ劇なので同じ公演はないので、是非毎日観に来て欲しいです!


長尾謙杜(なにわ男子)コメント
どうも‼︎長尾謙杜です‼︎
『青木さん家の奥さん』出演が決まりました~!本当に嬉しいです‼️
大橋くんたちの公演を観劇しているので難しいことは知ってます‼︎
経験者の丈くんの背中を見つつ横山くんやスタッフさんに色々と教わりながら一生懸命頑張りたいです‼️
観にきてくださったら嬉しいです!!


福本大晴(Aぇ! group)コメント
舞台『青木さん家の奥さん』のお話を頂いた時、「まさかの僕ですか?」って驚きしかなかったです!前回の『青木さん~』を観劇した時に4人が楽しそうに舞台に立っている姿を見たので、自分達もお客さんに楽しんでいただける舞台になるようしっかりと稽古をしたいです。


小島健(Aぇ! group)コメント
去年僕は『青木さん家の奥さん』を4回観劇しました。でもまさかその時は次の年に僕が出られるとは思っていませんでした。普段仲の良い今回の4人だからできることを横山くんやスタッフさんとみなさんにお力添えいただき、頑張りたいです!


横山裕 《演出》コメント
この度、「青木さん家の奥さん」を再び演出させてもらえる事になりました。
このコロナ禍において、エンターテイメントを通じて、皆さんに楽しんでいただける、と信じ、思いきり、藤原、長尾、福本、小島を料理したいと思います。まさに今、4人の魅力を最大限生かせるように色々考えています。
彼らのポテンシャルを是非とも生で感じてください。


【演出】横山裕
【作】内藤裕敬
【出演】藤原丈一郎・長尾謙杜(なにわ男子)/福本大晴・小島健(Aぇ! group)
【東京】2021年1月8日(金)~24日(日) 東京グローブ座
【大阪】2021年2月17日(水)~28日(日) サンケイホールブリーゼ


『青木さん家の奥さん』公式サイト

2020年アーカイブ

PAGE TOP
October 22,2020 (Thu)
偽義経冥界歌

10月24日(土)より全国公開される生田斗真主演のゲキ×シネ『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』。

全国上映に先駆けて、10月21日(木)には舞台挨拶&ドルビーシネマ特別先行上映が急遽決定した。舞台挨拶には、主人公の偽義経<源九郎義経(みなもとのくろうよしつね)>を演じた生田斗真、偽義経の弟にあたる<奥華次郎泰衡(おうがのじろうやすひら)>役の中山優馬、大陸渡りの歌うたい<静歌(しずか)>役の藤原さくらの3名の登壇した。

“奥州三代”と“義経黄金伝説”をモチーフに、源義経が実際に奥州に匿われていたという史実をベースにしたファンタジーも散りばめた中島かずきの脚本を、いのうえひでのりがキャストの魅力を最大限に活かしつつ極上のエンターテインメントに昇華させた本作は、2019年に大阪、金沢、松本公演を行い、明けて2020年に東京、福岡公演を予定していたものの、コロナ禍により東京は一部中止、福岡は全公演中止となっていた。


偽義経冥界歌2

■生田斗真

作品の主人公、偽の義経を名乗る奥華玄久郎国衡(おうがのげんくろうくにひら)は、バカで情熱的でとても強い、劇団☆新感線らしいヒーロー像で描かれています。2019年の公演から1年を経て、2020年はキャストも少し変わったり、みんなで意見を出し合ったりしながら創りました。
2019年は、大阪・金沢・松本で公演を行い、2020年は東京と博多での公演を予定していましたが、みなさんもご存じの通り、東京は途中で公演中止、博多公演は一度も公演できず、僕たちも悔しい思いをしましたし、約3万人の方が公演を観られなかったそうです。3月の東京公演の時から、中止になるのか、続けられるのか、毎日不安でいっぱいでしたが、3月19日には奇跡的にライブビューイングをすることができて、赤坂ACTシアターの僕たちと全国の映画館で観てくれている皆さんが繋がることができました。
今、巷で話題の映画ではアニメのキャラクターがバンバン戦っていますが、このゲキ×シネ『偽義経冥界歌』では、人間がバンバン戦っています!アニメも面白いけれど、人間が生で演じる演劇はもっといいぞ!!
ゲキ×シネとしては初めてドルビーシネマ、汗のひとつぶも見えるくらいの鮮明な映像と、実際に矢が飛んでくるのではないかというほどの迫力の音で、臨場感を感じていただけると思います。ドルビーシネマ自体はまだ全国に7館ほどしかないようですが、もしドルビーシネマのお近くにお住まいの方は、ぜひこの臨場感を体感しに行ってください!

偽義経冥界歌3

■中山優馬

劇団☆新感線には初めて参加しましたが、すごく人気の劇団なのにすんなり受け入れて下さって嬉しかったのと、先輩の(生田)斗真くんの存在はとても心強かったです。稽古から全力な姿を見せられ、勉強させてもらいました。
稽古中や、最初は地方公演からだったので、みんなで食事に行ったりして楽しかったのですが、(コロナ渦で状況が変わり)今思えばあれはとても貴重なことだったんだなと感じます。ご覧になれなかった方が多くおられた中でも、たくさんの出演者、スタッフさんが関わっている作品なので、こうしてゲキ×シネになって全国の皆さんに観ていただけることが、とても嬉しいです。
僕もドルビーシネマに観に行きますので、みなさんもぜひ映画館お楽しみください!

偽義経冥界歌4


■藤原さくら

舞台出演が初めてだったのに、これまでずっとお客さんとして観ていた劇団☆新感線に参加することになり、最初のころはすごく緊張しました。でも、劇団☆新感線のみなさんには舞台の初歩から教えてもらい、とても感謝しています。残念ながら全公演中止になってしまった博多公演は、私の地元でもあったので、家族がみんなチケットを買ってくれていたのですが、中止が決まった後に演出のいのうえさんが博多座で最後の通し稽古をしてくださり、そこへ家族も呼んでいいよと仰ってくださったので作品を観てもらうことができました。
一足早くゲキ×シネになった『偽義経冥界歌』を見たのですが、細部の細部まで作りこまれていて、音も迫力があって、臨場感を感じられるので、素晴らしいものを見た!!と感じていただけると思います。自信をもって見てもらいたい!と思える作品なので、たくさんの方に観ていただきたいです。


【作】 中島かずき  演出:いのうえひでのり
【出演】 生田斗真 / りょう 中山優馬 藤原さくら /
粟根まこと 山内圭哉 早乙女友貴 / 三宅弘城 / 橋本さとし 他
【公開日】 2020年10月24日(土) 
【会場】 新宿バルト9他、全国(ドルビーシネマ含む)にて公開。
【配給】 ヴィレッヂ/ティ・ジョイ
【著作】 東京グローブ座/ヴィレッヂ


ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』公式サイト

2020年アーカイブ

PAGE TOP