広告代理・宣伝制作・PR (株)ディップス・プラネット

NEWS
COMPANY
INFORMATION
SERVICE
WORKS
CONTACT
HOME


NEWS

March 30,2020 (Mon)
桜の森の満開の下
©2020 CLIE/MAG.net

旅人を襲うむごたらしい山賊・鼓毒丸(こどくまる)。
ある日、山賊は都の女・ツミ夜姫と出逢う。これまで見たこともない艶やかさに夢中になるが、なんと女は山賊に、目の前で元の女房たちを殺せと迫った。
その美しさはまるで桜の森の満開の下のように恐ろしく儚く妖艶で、鼓毒丸の心を翻弄し。。。

原作「桜の森の満開の下」は、織田作之助らと共に無頼派と呼ばれた作家・坂口安吾の最高傑作とも評される文学作品。この度キービジュアルが完成、発表された。

文学作品を読み上げるだけでなく、衣裳を身に着け、舞台上を動き、演技をすることで日本文学独特の世界観を視覚的にも表現する「極上文學」シリーズ。これまでも宮沢賢治、夏目漱石、谷崎潤一郎、森鴎外など文豪の名作を上演し、”朗読×演劇”の舞台としてシリーズ化8年目を迎えた。
キャストの組み合わせが毎公演異なるマルチキャスティング制を採用している本シリーズは、同じ組み合わせの公演が1度たりともないため、その場で味わえる空気、感動は唯一無二。さらに、作品を読み、演じる“読み師“、声のみで世界を表現する”語り師“、そしてその周りを舞う”具現師“によって表現される文学世界を観客は360度のステージで余すところなく体感できる。第15弾となる本作は、第1弾、第14弾で上演された坂口安吾の「桜の森の満開の下」を、新キャストを迎え、装いも新たに上演される。

本作の主人公で、自らが殺した旅人の連れだった美女・ツミ夜姫に翻弄される山賊・鼓毒丸を演じるのは、コンサートのバックダンサーや舞台で活躍し、今年3月の舞台『ポンコツ武将列伝~隣の城のアイツ~』にて単独初主演が決まったジャニーズJr.の冨岡健翔、昨年、舞台『トラベルモード』で単独初主演を果たした同じくジャニーズJr.の福士申樹、そして、『Endless SHOCK 20th Anniversary』に出演中のジャニーズJr.の高田翔がトリプルキャストを務める。

さらに、ジャニーズJr.の小川優を筆頭に、梅津瑞樹、太田将熙、松本祐一、田渕法明が、亭主を殺されながら残酷なわがままで 鼓毒丸を振り回すツミ夜姫役に、そして三上俊、滝川広大、松本祐一、田渕法明が、健気で足の不自由な鼓毒丸の元妻・ミレン / アコガレを、それぞれ5thキャストで演じ、更に濱仲太、松田洋治が原作者をモデルとした落伍者をWキャストで演じる。チケットは4月4日(土)発売発売。ほか詳細は公式サイトへ。

【原作】坂口安吾
【脚本】神楽澤小虎(MAG.net)     
【演出】キムラ真(ナイスコンプレックス)
【音楽】橋本啓一
【振付】美木マサオ(マサオプション)
【出演】
冨岡健翔(ジャニーズJr.) 福士申樹(ジャニーズJr.) 高田翔(ジャニーズJr.)
小川優(ジャニーズJr.) 梅津瑞樹 太田将熙 松本祐一 田渕法明
三上俊 滝川広大 濱仲太 松田洋治
<具現師> 榎太誠 市川真也 萩原悠 大石樹

【東京】2020年4月29日(水・祝)~5月9日(土) 新宿FACE
【大阪】2020年5月15日(金)~17日(日) OBP円形ホール


『桜の森の満開の下』~罪~ 公式サイト

2020年アーカイブ

PAGE TOP
March 28,2020 (Sat)
左から  江田剛、山本亮太、原嘉孝
左から  江田剛、山本亮太、原嘉孝

イギリスが生んだ笑劇(ファルス)王、レイ・クーニー。
「Run for your wife」「It runs in the family」など、日本でも次々と名作が上演され、多くのファンを生み出したのみならず、多くの作家・演出家・俳優に影響を与えてきた。
そして、息子のマイケル・クーニーも父親同様、喜劇の名手として、「Cash on Delivery」「Snow Man」など傑作を生み出した。

このたび、親子初の共作、「トムとディックとハリー」をパルコ・プロデュースとして、宇宙Sixの江田剛、山本亮太、原嘉孝が3兄弟役で出演、中屋敷法仁のスピード感ある演出で上演される。

★江田剛
海外のファルスに挑戦させて頂くのは個人としては2回目で大変嬉しく思っています。緻密に計算された笑いそして個性豊かなキャラクター達数々の感動と笑いを生んできたこの作品をカンパニーの皆さんと力を合わせ、観に来てくださった皆様をかつてないほどの笑い、そして感動の渦へ誘いたいと思います!

★山本亮太
Tom, Dick and Harry トムとディックとハリーの主演を務めさせていただく宇宙Sixのディック役の山本亮太です!どんな宇宙三兄弟パワーを発揮できるか楽しみです!!
宇宙Sixのすごさ、面白さ、それぞれの個性が少しでも伝わるように三兄弟で力を合わせて素晴らしく楽しい作品にしてみせます!!!とにかく期待してください!!

★原嘉孝
個人的に、この作品のようなドタバタストーリーは次から次へと展開が変わるためワクワクが止まらなく、大好きです!!このような作品に宇宙Sixのメンバーが3人も携われること、大変嬉しく思ってます!
観ているお客様からしたら、演じている側よりもっとワクワクするような作品になると思いますので是非たくさんの方にご来場いただきたいです!!

★中屋敷法仁(演出)
ハートフルな家族愛と、痛烈な皮肉が入り乱れる、スリリングなコメディです。
この劇世界を宇宙Sixの三名に思う存分かき乱してもらいたいです。
奇妙な三兄弟の絶妙なチームワークにご期待ください!


★あらすじ
ある朝。ロンドンに住むトム(江田)は妻と共にソワソワ、興奮と緊張の様子。それもそのはず、念願の養子を迎えるための最終関門、自宅での面接を行う適性審査員が間もなく我が家にやって来るのだ!
とそこに、トムの弟ディック(山本)が外出から帰ってくる。ディックはトムに借りていた車(バン)でフランスから帰国したところで、おみやげに大量のタバコと数箱のブランデーを持ち帰ったとのこと。これが法に触れるとは知らないディックは、売却すれば少しでも養子を迎える足しにできるだろう、とあくまで兄への協力のつもりらしい。余計なごたごたを避けたいトムは、とにかく荷物を全部二階の自分の部屋へ運び込め、とディックに言う。
そこへ末の弟ハリー(原)が訪ねてくる。彼も長兄の養子縁組に協力をしたくて、前々からトムが『持ち家だったら適性の面でプラスになるのに』とこぼしていたことに解答を持ってきた、と宣言する。近所で破格値の不動産情報を見つけて、その理由が庭から殺人事件の死体が見つかったからだと知り、トムの家の庭からも死体が見つかれば大家さんが安く売ってくれるはずだ、という算段。ハリーは病院の雑役夫なので、解剖した後の死体が簡単に持ち出せる、と自信たっぷり。慌ててトムはハリーを追い返そうとするが、
「じゃあ死体はどうする? もう庭に運んであるけど?」。
次から次へと巻き起こる騒動にトムは悪戦苦闘するが、事態はどんどん泥沼化していき…。

人のいい長兄トムと愛すべきならず者の次兄ディック、そして天才だが愚鈍なところのある末弟。次から次に巻き起こる騒動に、抱腹絶倒、爆笑の渦!


【演出】中屋敷法仁
【翻訳】小田島恒志
【出演】江田剛(宇宙Six/ジャニーズJr.)、山本亮太(宇宙Six/ジャニーズJr.)、原嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.) 他
【東京】2020年7月11日(土)~19日(日)サンシャイン劇場
【大阪】2020年8月5日(水)サンケイホールブリーゼ
【チケット】2020年5月24日(日)発売


「トムとディックとハリー」公式サイト

トムとディックとハリー

PAGE TOP
March 25,2020 (Wed)
アンナカレーニナ

ロシアを代表する文豪であるレフ・ニコラエヴィチ・トルストイが1800年代後半に書き上げた長編小説「アンナ・カレーニナ」。世界中から称賛を浴び、「芸術上の完璧であって、現代、ヨーロッパの文学中、なに一つこれに比肩することのできないような作品」とさえ言われるロシア文学の金字塔を、イギリスの気鋭の演出家フィリップ・ブリーンが新解釈で戯曲化。アンナ、ヴロンスキー、カレーニンの三角関係を中心に描かれることが多い作品だが、今回のフィリップ版では、破滅に向かうアンナの「愛」と、未来への希望を感じさせるリョーヴィンとキティの「純愛」とを対照的に描く。激動する19世紀後半のロシア貴族社会の人間模様を描いたトルストイの長編大作が、フィリップの手によってどのように現代に蘇るのか、注目が集まる。

アンナカレーニナ2

アンナ・カレーニナを演じるのは、2018年に第25回読売演劇大賞の大賞および最優秀女優賞を受賞するなど演技者としてますます磨きがかかる宮沢りえ。フィリップと初タッグで破滅の道へと突き進むアンナを生々しく演じる。恋に不器用ながらも真実の愛を手に入れるコンスタンチン・リョーヴィンを宮沢氷魚。アンナと道ならぬ恋に堕ちる自信に満ち溢れる若き美青年将校アレクセイ・ヴロンスキーを白洲迅。リョーヴィンの求婚に応えるドリーの妹カテリーナ・シチェルバツカヤ(キティ)を川島海荷。オブロンスキーの妻で、夫の浮気癖に悩まされるも家族を愛するダリヤ・オブロンスカヤ(ドリー)を大空ゆうひ。アンナの兄で顔が広く誰からも愛されるステパン・オブロンスキーを吹越満。更に、アンナの夫でペテルブルグの著名な政府高官、アンナを愛しているがそれを表現する術を持たないアレクセイ・カレーニンを段田安則と、若手からベテランまで豪華キャストが結集した。東京公演は5月31日(日)、京都公演は7月5日(日)よりチケット一般発売開始。

■宮沢りえ
アンナ・カレーニナのアンナという役は私にとって、とても大きな挑戦です。乗り越えるべき壁は果てしなく高いような気がしていますが、演出家のフィリップ・ブリーンさんを迎え共演者のみんなと、今まで誰も見たことのないトルストイの世界へ皆さんをお連れできるよう、心と身体をフル回転させて挑みたいと思います。

■ストーリー
19世紀ロシア。美しく魅惑的な社交界の華アンナ・カレーニナは、著名な政府高官の夫カレーニンと一人息子と共にサンクトペテルブルクに暮らしていた。
ある日、モスクワを訪れたアンナは、若き青年将校ヴロンスキー伯爵と出会う。一目で惹かれ合う二人。熱烈なヴロンスキーからのアプローチを拒絶し続けるアンナだったが、自分の心を偽ることができず、ついにヴロンスキーと恋に堕ちる。
カレーニンは妻アンナの気持ちと行動を知りつつ、体面を保つために妻に忠告するにとどめていたが、当然心中穏やかではいられない。そんな夫にアンナは、堂々と「ヴロンスキーを愛している」と告げるのだった。
若くして結婚したアンナにとって、それは“初めての恋”にほかならなかったのだ。
カレーニンとの離婚が成立しないまま、アンナはヴロンスキーとの間に娘をもうけ、一緒に暮らし始める。だが社交界の掟を破ったアンナに周囲が注ぐ視線は、当然冷たい。ヴロンスキーとの愛に全てを捧げる覚悟を決めていたアンナだったが、次第に精神的にも追い詰められていく。
一方、アンナの兄オブロンスキーは、自身の浮気が原因で妻ドリーとの夫婦仲が危機に瀕していたが、アンナの取りなしでどうにか事なきを得ていた。オブロンスキーの若き友人リョーヴィンはドリーの妹キティに一度求婚するも、ヴロンスキーに夢中だったキティにあえなく振られ、田舎で農地経営に精を出していた。
キティもまたヴロンスキーへの淡い恋心を踏みにじられ、愛を信じられなくなっていたが、勇気を出したリョーヴィンからの二度目のプロポーズを受け入れる。リョーヴィンとキティは真実の愛を手に入れ、地に足の着いた暮らしを始めるのだった。
不安定なアンナを支えるヴロンスキーには、母が勧める縁談が持ち上がっていた。疑心暗鬼にかられたアンナは朦朧と街をさまよい、自ら列車の前に身を投げる──。


【原作】レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ
【上演台本・演出】フィリップ・ブリーン
【翻訳】木内宏昌
【美術・衣装】マックス・ジョーンズ
【出演】
宮沢りえ 宮沢氷魚 白洲 迅 川島海荷 西尾まり 片岡正二郎 深見由真 金子岳憲
高間智子 富沢亜古 真那胡敬二 山本龍二 大空ゆうひ 吹越 満 段田安則 ほか

【東京】2020年8月7日(金)~9月3日(木)  Bunkamuraシアターコクーン
【京都】2020年9月10日(木)~13日(日)  京都劇場

2020年アーカイブ

PAGE TOP